お知らせ

厨房

厨房機器にかかる費用の目安や抑えるためのコツを解説

レストランやカフェなどを開業するには厨房機器が必要となります。必要となる厨房機器はそれぞれどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

今回は厨房機器にかかる費用の目安と、厨房機器にかかる費用を抑えるための◯つのコツを解説します。

厨房機器にかかる費用の目安

厨房機器の種類は様々ですが、今回は一般的な飲食店の多く設置されている厨房機器の費用目安を紹介します。

ガステーブル:7〜10万円

ガステーブルは何口のコンロかによって費用相場が異なります。こちらの費用目安は3口コンロです。最近は飲食店でもIHタイプのコンロを導入しているところが増えています。IHの場合はガスよりも2万円前後相場が高くなるのが一般的です。

冷凍冷蔵庫:20〜30万円

どんな飲食店でも業務用の冷凍冷蔵庫は欠かせません。大きさやドアの数によっても価格は異なりますが、こちらの目安は4ドアタイプのものです。

通常は冷凍冷蔵庫の大きさの半分、もしくは1/4が冷凍庫になっています。冷凍品をストックするのが多いのか、また常時どれくらいの食材をストックするのかによって大きさやスペックを選びましょう。

業務用オーブン:15〜30万

こちらは中型タイプのガスオーブンの相場です。オーブンも種類が豊富で、飲食店の形態や料理のジャンルによって必要性が変わってくるでしょう。オーブンレンジで代用できるケースもありますが、焼き料理やおかし作りが必要となるお店では業務用オーブンが欠かせません。

シンク:3〜5万円

飲食店の厨房にはシンクが欠かせません。手洗い場・皿洗い場として使われますが、各自治体の保健所による基準を満たしたものである必要があります。お店のあるエリアを管轄している保健所で基準を確認しましょう。

こちらの目安は一般的な二槽タイプのシンクにかかる費用です。

業務用食器洗浄機:約40万円

たくさんの食器を洗わなければならないお店なら業務用の食器洗浄機が必要となります。カウンターの下にも設置できるアンダーカウンタータイプが人気で、厨房スペースが広くない場合でも設置可能です。

業務用コーヒーメーカー:5〜10万円

カフェやレストランで本格的なコーヒーを提供するなら、コーヒーメーカーが必要になります。目安の費用はコーヒーの粉からドリップする一般的な業務用のコーヒーメーカーです。

カフェなどの場合はより本格的なコーヒーメーカーが必要になることもあるでしょう。ここで紹介するコーヒーメーカーは一般的な業務用のコーヒーマシンで、コーヒー粉末から抽出するタイプです。ミル付コーヒーメーカーもありますし、一度に作れるコーヒーの量も機種によって異なります。

フライヤー:8〜15万円

揚げ物を作るのがフライヤーです。ガス式と電気式、また据置型と卓上型があります。飲食店で人気なのは据置型ガス式フライヤーです。電気式のフライヤーになると目安より2〜3倍以上高くなることがあります。フライヤーを使用する頻度や厨房の広さによってサイズやタイプを選ぶといいでしょう。

タオルウォーマー:6000〜2万円

おしぼりを入れて温める機会です。最近は簡易おしぼりを提供する店も多いですが、お客さんの満足度をタオルウォーマーを導入しましょう。店舗の大きさ、客席数の大きさによって機械のサイズを選びます。

厨房機器の費用を抑える3つのコツ

飲食店によって必要な厨房機器は異なりますが、どの厨房機器も高価なものです。厨房機器を設置する費用を抑えるための3つのコツを解説します。

中古品を選ぶ

どの厨房機器かにもよりますが、新品と中古品では10〜20万円くらい額が違うことがあります。中古品と聞くとどうしてもいいイメージが持てないかもしれませんが、中古品といっても新品同様のものもありますし、型が新しいものも多いです。現在中古品は分解整備を行って市場に出回っているので、リーズナブルで長持ちする厨房機器を手に入れることもできます。まずは中古機器も実際に見てみて検討するといいでしょう。

リースも検討する

リースを活用すれば初期投資費用を抑えることができますし、毎月の経費精算も楽チンです。また万が一その厨房機器が不要になっても、リースなら解体費用や処分費用がかかりません。途中解約できなかったり、最終的に支払う金額が高くなったりというデメリットもありますが、初期費用を抑えて飲食店を始めたいという方にはおすすめです。

業務用でなければならないのかを検討する

飲食店を開業するからといって、何から何まで業務用を揃えなければならないわけではありません。使用頻度が高くなければ一般家庭用のものでも補えることはあります。お店で提供するメニューを踏まえたうえで本当に業務用厨房機器が必要なのか検討してみましょう。

工夫して厨房機器にかかる費用をできるだけ抑えよう

飲食店を開業するとき、厨房機器以外にも様々なお金がかかります。どれも欠かせないものですが、節約できるものは節約して出費を抑えたいものです。今回紹介した費用目安と費用を抑えるコツを参考にして、ご自身の厨房にどんなものが必要なのか、費用を抑えることはできないのかを今一度検討してみましょう。

この記事を書いた厨房屋が提供するサービス

理想の飲食店を作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に飲食店の店舗づくりをサポートする厨房屋がこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


中国语