お知らせ

厨房機器のサイズを測る

厨房機器の選び方は?絶対押さえるべき3つのポイント

飲食店を開業するときに欠かせないのが厨房機器です。一つの厨房機器でも各メーカーから様々なタイプのものが販売されていますから、機器選びに悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は厨房機器を選ぶときのポイントを解説します。紹介するポイントを参考に、ご自身のお店に最適な厨房機器を選んでみてください。

厨房機器の選び方3つのポイント

厨房機器を選ぶときは以下の3つのポイントに注意しましょう。

ポイント 1. 厨房面積の確認

厨房面積の広さに合わせて厨房機器のサイズを決めることはとても大切です。厨房面積がそれほど広くないのにむやみに大きな厨房機器を選ぶと、作業動線を邪魔してしまってスムーズに作業をすることができません。しっかり動線を確保できるサイズの機器を選びましょう。コンパクトなものでもパワーがあるものもありますから、厨房面積と機器のサイズを測って設置を検討してみてください。

ポイント 2. 保証の有無

厨房機器も機械ですから思わぬ故障をしてしまうことがあります。厨房機器は高価ですし、修理費用もそれなりに高いです。購入してある程度の期間保証があるものであれば、故障しても安心して修理に出すことができます。

ポイント 3. 保健所の基準を満たしているか

飲食店を開業するにあたって保健所で営業許可を取ることになります。このときに保健所が定めている厨房機器の基準を満たしていなければ、いくらいい厨房機器を揃えていたとしても許可が下りません。保健所の基準は自治体によって異なるため、店舗があるエリアを管轄している保健所に一度問い合わせましょう。直前で問題が発覚したらオープンも遅れてしまいますので、お店の開業が決まったらなるべく早く保健所に確認することをおすすめします。

新品、中古、リースのメリット・デメリット

厨房機器を導入するのは新品・中古での購入とリースの3つの方法があります。それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

新品のメリット・デメリット

新品厨房機器のメリットは何と言っても新品だということです。新しくお店を開業するにあたって、誰も使っていない厨房機器で揃えたいと考えている方も多いでしょう。また新品を購入する場合は、様々な機器の中からご自身に合ったものを選べます。機能・サイズなど厨房にぴったりのものを選ぶことができるでしょう。

新品のデメリットは値段の高さです。業務用の厨房機器はどれも高価なものが多く、新品で全て揃えるとかなりの費用がかかります。またメーカーに注文して納品されるため、在庫がなければ納品まで時間がかかってしまうこともあります。

中古のメリット・デメリット

中古厨房機器のメリットは設備投資にかかる費用を抑えられることです。機器によりますが新品と比べると10〜20万円程度安く購入できるものもあります。市場に出回っているのはタイミング次第ですが、中古でも新品同様も珍しくありません。また在庫をそのまま発送してくれる中古厨房機器は、新品機器よりも納品が早いのがメリットです。

リースのメリット・デメリット

リースのメリットは開業における初期費用が少なくて済むことです。飲食店開業にはかなりのお金が必要ですから、リースを導入することで極力出費を抑えることができます。またリース代は経費として計上することが可能です。購入した場合厨房機器は固定資産となるため固定資産税の納付や保険料の付保が必要となりますが、リースならコスト管理がかなり楽になります。また厨房機器が不要になった時の処分にも費用が発生しません。保守契約を結んでおけば、定期メンテナンスや故障の修理も無料になります。

デメリットはリース契約をする審査に落ちてしまう可能性があることです。開業したばかりだと支払い能力がないと判断されて審査に落ちたり保証人が必要になったりする可能性があります。また長年使うことで結果的に購入するよりも高くなってしまうこともあるので、長期的に見た費用をしっかり検討することも必要です。リース契約は一般的に6年間のため、途中での解約ができないのもデメリットと言えるでしょう。

厨房機器のリース・販売会社の選び方

厨房機器を取り扱っているリース会社・販売会社はたくさんあります。扱っているメーカーや在庫の有無などもポイントになりますが、選ぶときは保証内容をしっかり確認しましょう。リースの場合はどのような保守契約が可能で、何が無料で対応してもらえるのかを確認します。また途中解約が必要になった時の違約金を確認しておくと安心です。

販売会社の場合は新品なら保証が長い場合も多いですが、中古は1年未満のこともあります。保証期間がどれくらいなのかはきちんと確認しましょう。最近は中古厨房機器を分解整備して販売している販売会社が多いですが、購入を検討している機器がきちんと分解整備されているかも確認しておくと安心です。

しっかり検討して後悔のない厨房機器選びを

厨房機器は飲食店の料理の味を決めたり、クオリティを左右するとても大切な設備です。高価な買い物になりますから、購入前はしっかり検討しましょう。今回紹介したポイントを抑えつつ、新品・中古・リースのなかからご自身の予算や資金状態にあった方法で導入するようにしましょう。

この記事を書いた厨房屋が提供するサービス

理想の飲食店を作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に飲食店の店舗づくりをサポートする厨房屋がこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


中国语